2020-08-04から1日間の記事一覧

私の歴史探訪 39.騙し絵

「パース」という現代ではお馴染みの建築用語、パースペクティブ、即ち「遠近法」は、中学生の頃その図法を教わった時、自分の絵を描く領域が新たな世界に踏み込んだような新鮮さを感じたのを思い出す。消失点を一点設定する「一点透視図法」や二点設定する…